オーストラリアの健康食品・サプリメント(健康補助食品)・自然派コスメティクの通信販売サイト。シドニーから全国へお届けいたします!

現在の小計: 0商品

$0

レジに進む


「オーストラリア流、スローライフから学ぶ、子育て、しつけの悩みを解決する二つの方法」

オーストラリア流、スローライフの実践, 子育て・育児

image_02

「オーストラリア流、スローライフから学ぶ、子育て、しつけの悩みを解決する二つの方法」

悩みの多いしつけについて子育て中のマザースグループで聞いたところ、沢山ありました。オーストラリアのしつけで取り入れられているのは子供になぜいけないのかを誉めながら教える事だといっていました。私はシドニー在住ですので何度か通っていると子供と信頼関係を持っているママと小言ばかりのママの違いが分かりました。誉めながらしつけることや上手な叱り方の解決策を2つ取り上げました。

◆目次◆

1. 子供と信頼関係を持つための対応とその解決方法

2. 上手にしかる子育て方法と解決策のご紹介

3.. テーマのまとめ

1. 子供と信頼関係を持つための対応とその解決方法

最初に思い浮かぶのがイギリスのTVドラマ、「スーパー・ナニ」です。オーストラリアでも人気の番組になっていました。”ナニ”とはプロフェショナルの子育てをする教育係あるいはしつけ係とでも云えばばいいのでしょうか。伝統的なイギリスのしつけ役の物語です。この中に出てくる方法をご紹介します。

何か悪い事をしたり、言いつけを守らない場合は、日本で云う教室の外に立たせるようなものですが、家の中で”ママの云う事が聴けないならそこに立ってなさい”というような、ある場所を決めて壁のそばに立たせるというものです。

親も子も一時離れて冷静になる時間を置く事で反省させるものです。なぜいけないのかを親は冷静に説明して、ここで感情的にならず落ち着いた声で話します。わかるまでだいたい2-4歳は2-4分部屋の隅に立たせておくと言うものです。

この方法を”タイムアウト”といいます。納得してもらうために時間を置いて冷静に両方が判断できるように考えると言うものです。

こうする事で子供との信頼関係が出来てきます。あなたもすぐに応用が出来ますので”いけない事、悪い事をしたら、ここの場所に立ってもらう”と話しておきましょう。子供は案外きちんと立っているようですので活用して見てください。

時間になったら子供のそばに行き、子供と同じ目線で親はしゃがんで子供になぜこのように立たせたのかをわかってもらえたかを確認します。分からない時は分かるまで静かに説明をします。理解出来れば抱きしめて誉めてあげる事です。その後子供が自分で、水が欲しいとか、絵本を見たいとか遊びの方に向かうまでじっと待って見守る事が大事なポイントだそうです。

2. 上手にしかる子育て方法と解決策のご紹介

子供は親のする事を見て育ちます。「言葉の使い方や態度が悪すぎる!何度注意しても直らないので困っている」と聞きました。これは子供との信頼関係を作るのにも通じますが、言葉が悪いから直しなさいと言っただけでは直る事もなく、感情的にならないで、なぜいけないのかを話してあげる事です。

また外出先で、レストランやスーパーで走り回るのは、すぐにやめさせて目の前ではなく人けのないところでいけない理由を話し、子供の意見も聞くようにします。その時自分の意見が云えたらまず誉めてあげる事だそうです。

子供はなぜ、どうしてを繰り返します。分からないので子供の目線になって何故行かないかをしっかり説明する事が大切です。この場合も子供の考え方を聞くようにします。気持ちを表現できた時にはやはり誉めてあげる事です。

また、子供のへ贈り物は必ず理由がある時だけにするのを決めておきます。たとえば、誕生祝い、クリスマス、習い事、成績や運動で賞をもらった時など、日本ですと子供の日のお祝いでお雛様とか端午の節句とか区切りを付けてプレゼントをするようにします。

祖父母にもこの事を伝えて欲しがったからと云ってプレゼントしないように決めておくとよいでしょう。

3. テーマのまとめ

子供と信頼関係を持つための対応とその解決方法

*伝統的なイギリスのしつけ役の物語で、”タイムアウト”という方法を採用

  悪い事や、云う事を聞かない時に、ある場所に立たせておく

*何故悪いのかを落ち着いた声で説明する

*納得してもらうために考える時間を置き冷静にお互いが判断できるようにする

*理解出来れば抱きしめて誉めてあげる

*その後子供が自分で、水が欲しいとか、絵本を見たいとか遊びの方に向かうまでじっと待って見守る事が大事なポイント

上手にしかる子育て方法と解決策のご紹介

*「言葉の使い方や態度が悪すぎる!何度注意しても直らないので困っている」の対策は感情的にならないで、なぜいけないのかを話してあげる事

*レストランやスーパーで走り回るのは、すぐにやめさせて目の前ではなく人けのないところでいけない理由を話し、子供の意見も聞くようにする

*子供の目線になって自分の意見や気持ちを表現できたらまず誉めてあげる事

*贈り物は必ず理由がある時だけに決めておく、たとえば、誕生祝い、クリスマス、習い事、成績や運動で賞をもらった時など

*日本ですと子供の日のお祝いでお雛様とか端午の節句とか区切りを付ける

*祖父母にもこの事を伝えて欲しがったからと云ってプレゼントしない

皆様のスローライフの感想をお聞かせください。ご意見をお待ちしております。

shizen@imp-pl.com

ーー・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・

家庭のしつけは重要ですと誰もが分かっていてもつい甘やかせてしまいます。

社会全体で子供の悪い事を叱るという時代ではなくなってきています。

オーストラリアでも、他人の子供が悪いことすればスリッパでお尻を叩くなんて事はもうないようです。

子供の目線で納得するように指導するためには感情的にならず、静かに

”なぜ””どうして”を説明する事で解決できそうです。

スローライフにつなげるためにも日常生活で親子関係の信頼がどこへ行っても楽しく過ごせる基本となっているようです。子供をほめながら頑張りましょう!

ーー・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・

お役にたてる資料のご案内

IMPストアでは只今オーストラリア流スローライフのご紹介で
子育て、家事、仕事の両立術の詳しい資料をお届けしております。

また、皆様のご意見、ご感想を楽しみにお待ちしております。
IMPストアのお問い合わせサイトから あるいはEメールからお寄せ下さい。

清水 利子
オーストラリアの健康・美容を提案するIMPストア/シドニーより

ーー・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--

≪お役にたてる資料のご案内≫はこちらから

IMPストアでは只今オーストラリア流スローライフのご紹介で≪子育て、家事、仕事の両立術≫の詳しい資料をお届けしております。

こちらからご覧になりますのでどうぞアクセスしてご利用ください。

https://imp-pl.com/pillar/m1/1.html?from=hontai

皆様のお役に立てますように願っております。

WEB活用のノウハウ資料をプレゼント

【無料】

3つの両立術

スローライフより
子育て・仕事・家事を楽にする
オーストラリア流の
活用資料をプレゼント!

どうしたら子育て中の家事をいかに時短して自分の時間を作るか?
その方法とヒントをホームページとPDFにまとめました。

子育て・仕事の悩みを解決する


下記のような資料をプレゼント中!

資料の内容
1. 自分の時間をつくるためにやっている3つの両立術
2. 緊急事態(自分・子供の病気等)を防ぐこと
3. 家庭内の協力者(主人が中心)を作ること
4. 家事を工夫すること
5. 時間が出来たら何をする?


また、皆様のご意見、ご感想を楽しみにお待ちしております。
IMPストアのお問い合わせサイトから
あるいはEメールからお寄せ下さい。

清水 利子

オーストラリアの健康・美容を提案するIMPストア/シドニーより
ーー・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・-