オーストラリアの健康食品・サプリメント(健康補助食品)・自然派コスメティクの通信販売サイト。シドニーから全国へお届けいたします!

現在の小計: 0商品

$0

レジに進む


「オーストラリア流スローライフから学ぶ、副食の時短テクニック!」

オーストラリア流、スローライフの実践, 子育て・育児, 家事(料理・洗濯・掃除)

food-rut-redemption-Sunday-dinner ww

こんにちは、今回はメイン料理の脇に添える野菜や副食と言われている料理の作り方をご紹介します。私はシドニーに住んでいますが、時間をかけずに美味しい料理を作るため、わき役ですけどこんな工夫をすると喜ばれるし時短になると友人に教えていただきました。

では、時短に役立つシドニー家庭料理の副食編として簡単にあなたもできる4つの方法を紹介します。

 

◆目次◆

1. オーストラリア流副食料理の時短テクニック!

*添える食材を時短するには

①. 冷凍食品の野菜、副食を使う

②. 副食を朝食用に代用するメニューの紹介

③. フレッシュサラダの作り方

④. 手作りパン

2. テーマのまとめ

1. オーストラリア流副食料理の時短テクニック!


* 添える食材を時短するには

真空パックになっているジャガイモ、人参、かぼちゃはもうすでにカットされているため手間が要りません。すぐにオーブンに入れるか蒸すか、ゆでるかするようになっているのでそれを活用していました。時短の為にはジャガイモあるいはフライドポテト、かぼちゃ、人参は最初に電子レンジに6-7分いれて半分ぐらい柔らかくしてから約180度のオーブンに焦げ目がつくくらい15分ほど入れるだけですので時短になり便利です。味は塩コショウが一般的ですがお子様はトマトソースをかけると喜びます。

 

①. 冷凍食品の野菜・副食を使う

野菜を添えるのは冷凍のブロッコリー、人参の野菜ミックス、かぼちゃはゆでるか蒸すだけで済ませています。冷凍のフライドポテトはオーブンに入れるだけです。

オーブンでは水分が抜けてパリパリに焼けるので美味しく出来上がります。

 

日本でも様々な冷凍野菜が販売されていますのでまだお使いでない方は、お試しするのが時短になるのでいいようです。

 

副食のピッツア、オーストラリアのミートパイや魚のフライはオイルを使わないために健康に良いことからオーブンで焼くか生魚は蒸す時もあるようです。サンドイッチとして入れる冷凍食品は日本のとんかつ風のポークカツ、チキンカツ、ラムカツも衣が付いている市販のものでオーブンに入れるだけで簡単に出来るため利用しているようでした。

 

 副食を朝食用に代用するメニューの紹介

朝食はともすれば副食が代用食となる事があります。トーストやシリアルにミルク、ヨーグルトを入れるだけでいたって簡単に副食が朝食用となる実例です。朝食以外はおやつとして、サパーとしてトーストしてから2つか4つにカットしてチーズ、サラミ、プチトマト、バナナ、オレンジなどのフルーツを載せて小腹がすいた時のメニューになっていました。

ジュースはフレッシュフルーツを使いミキサーでヨーグルトを入れたりしてジュースを作っているようでした。また、ここでは缶詰のフルーツや冷凍のフルーツを使う事があるようです。
日本でも応用できますので缶詰、冷凍のフルーツをジュース用にお使いになると便利だし時短になります。

 

フレッシュサラダ

レタスなど最初から全部洗い、いつでもすぐ使えるようにタッパーに入れておくのだそうです。キュウリ、トマトも洗っておくとすぐに使えます。

 

野菜も一度に全部切って(玉ねぎ、キャベツ、人参、ニンニク、しょうが)すぐに使えるように小分けにして冷蔵庫や冷凍庫に保存していました。

サラダはよく洗い水を切り、市販のドレッシングかオリーブオイルにバルサミコ(イタリアンのお酢)とお好みの塩で味を付けて簡単に作っていました。

 

サラダ用の野菜の水を切るコツはペーパータオルで包むと簡単にすぐに水が切れます。また、マヨネーズサラダのポテト、パスタ、キャベツと人参のコールスローも朝食に、サンドイッチに、夕食にと、まとめて作るのでいつでも食卓にあるようでした。

 

手作り風のパン

スーパーでオーブンに入れるだけで焼けるパンがあります。家庭でいつでも焼き立てのパンが食べられるのも友人のこだわりでした。手抜き感がなく喜ばれていました。

日本では手作りパンの器械がありますので使うと時短なり、また、出来たてを冷凍にするといつでも美味しく食べられるので冷凍パンをまとめて作るのもテクニックです。

 

オーストラリアでは何かにつけて家族同士や友人達と集まる機会が多く、ホームパーティーも日本より多いと思います。一番簡単で家族同士楽しめるのがBBQでした。

そんな時にも挟むだけでいい丸い形のハンガー風の手作りパンや焼き立てのフランスパンのサンドイッチが喜ばれていると言ってました。

 

さらに友人や家族同士のコミニュケーションがスローライフにつながりますので日本でも集まる機会を作ると刺激が生まれて生活に変化があり、良いライフスタイルにつながります。と素晴らしい感想をいただきました。

ーー・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--

2. テーマのまとめ

*添える食材は冷凍食品(野菜各種、ミートパイ、ピッツア)と缶詰のフルーツをジュースに使う

 

*時間のかかるジャガイモ、人参、かぼちゃなどはあらかじめ電子レンジで6-7分柔らかくしてから調理する

 

*フレッシュサラダはレタス、キャベツなど最初から全部洗い水を切ってすぐ使えるようにタッパーに入れておく、キュウリ、トマトも洗って冷蔵庫に入れておく

 

*野菜はキャベツ、人参、ブロッコリー、玉ねぎなど切って小分けしておく

 

*生野菜サラダの水切りにはペーパータオルで包みこむようにして水を切る

 

*半生のパンを家庭でオーブンに入れて焼きたてをサンドイッチにしている

冷凍にして保存するパンも一緒に作るようにしている

 

*スローライフを楽しむために、友人、家族同士で集まりコミニケーションを持つ事でリフレッシュする機会を作るようにしている

ーー・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--

≪お役にたてる資料のご案内≫はこちらから

IMPストアでは只今オーストラリア流スローライフのご紹介で≪子育て、家事、仕事の両立術≫の詳しい資料をお届けしております。

こちらからご覧になりますのでどうぞアクセスしてご利用ください。

https://imp-pl.com/pillar/m1/1.html?from=hontai

皆様のお役に立てますように願っております。

WEB活用のノウハウ資料をプレゼント

【無料】

3つの両立術

スローライフより
子育て・仕事・家事を楽にする
オーストラリア流の
活用資料をプレゼント!

どうしたら子育て中の家事をいかに時短して自分の時間を作るか?
その方法とヒントをホームページとPDFにまとめました。

子育て・仕事の悩みを解決する


下記のような資料をプレゼント中!

資料の内容
1. 自分の時間をつくるためにやっている3つの両立術
2. 緊急事態(自分・子供の病気等)を防ぐこと
3. 家庭内の協力者(主人が中心)を作ること
4. 家事を工夫すること
5. 時間が出来たら何をする?


また、皆様のご意見、ご感想を楽しみにお待ちしております。
IMPストアのお問い合わせサイトから
あるいはEメールからお寄せ下さい。

清水 利子

オーストラリアの健康・美容を提案するIMPストア/シドニーより
ーー・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・--・・-