オーストラリアの健康食品・サプリメント(健康補助食品)・自然派コスメティクの通信販売サイト。シドニーから全国へお届けいたします!

現在の小計: 0商品

$0

レジに進む


カラスロン ユニベスチン250mg ハーブ(薬草)により関節に働く 30カプセル

商品名 カラスロン ユニベスチン250mg ハーブ(薬草)により関節に働く 30カプセル
英語名 Cararthron Univestin 250mg for Arthritis
商品コード CD81825
内容量 30カプセル
価格 $47.50
割引価格 $39.75
VIP会員様限定割引

カートに入れる

在庫残り9

関節炎に自然の治療薬は伝統のハーブから

通常、関節炎の痛みなどの症状には非ステロイド性抗炎症薬(NSAID’s)と呼ばれる合成化学療法剤が処方されますが、胃潰瘍、十二指腸潰瘍など胃腸の粘膜障害を引き起こすといった心配があるため、副作用の少ない自然療法薬を求める声は少なくありませんでした。

カラスロンは伝統的な2種類のハーブをブレンドしたユニバスチンから現代の高い製薬技術を使って作られた、“天然の抗炎症薬”という関節炎への新たなアプローチを実現しました。

カラスロンは1230種に及ぶ抗炎症作用(抗COXまたは抗LOX作用)を持つハーブの中から、特に関節炎の症状に対する効果が高いとして選び出された2つのハーブ、ペグアセンヤク(Acacia catechu¹ )とオウゴン(Scutellaria baicalensis² )から薬効成分を抽出、配合して作られました。

どちらもインドや中国など東洋の伝統医療で、三千年以上の昔から消炎・鎮痛剤として使われてきた歴史をもつハーブですが、近年の化学分析によって、抗炎症物質であるフラボノイドをそれぞれ非常に多く含んでいることが確認されています。


これらのフラボノイドは炎症の発生に関わる3つの酵素(COX1,COX2,LOX)を阻害することで、消炎・鎮痛効果を発揮します。
Acacia catechu:ペグノキ:マメ科アカシア属。
心材を煎出したエキスは生薬名をペグ阿仙薬(ペグアセンヤク)という。カテキンとエピカテキンと呼ばれるフラボノイドを多く含む。

Scutellaria baicalensis:コガネバナ(黄金花):シソ科タツナミソウ属。根を乾燥したものは生薬名を黄芩(オウゴン)という。バイカリン、バイカレニン、オゴニンと呼ばれるフラボノイドを多く含む。

カラスロンは

◆数多くの臨床試験によって合成化学療法剤と同等の効果をもつことと安全性が確認済み
◆消炎、鎮痛効果は素早く、長く持続
◆通常4~12週間で効果が見られる
◆骨関節症の症状緩和
◆リウマチや骨関節症による関節の痛み、こわばり、腫れ等、不快な症状を軽減
◆関節の可動域が広げ、柔軟性を回復させて、身体運動機能を向上
◆毎日の服用で軟骨や関節機能を維持
◆重大な副作用および、抗凝固薬(アスピリンなど)のような薬剤や食品との相互作用がない
◆フラボノイドを多く含み、心臓血管機能の健康維持に役立つ

主成分 各1カプセル中:
ユニベスチン(特許取得済み処方成分) 250mg
Scutellaria baicalensis 抽出物 乾燥根2500mg相当
Acasia catechu 抽出物 乾燥心材 715mg相当   
用法 1日1~2カプセル 食前にお摂りください。
(通常1カプセルで十分ですが、症状が非常に激しい場合は2カプセルにしてください。)
注意 1、一般的な薬剤との相互作用は認められていませんが、他の薬と併用する場合は服用前に医師か薬剤師にご相談ください。
2、もし症状が悪化したり、何らかの反応が出た場合は、直ちに使用を中止して医師か薬剤師にご相談ください。
商品
キーワード